ヒストリー

1954

ヴェロニク・ミシェル=ダレスによってDJECOが設立されました。女性がこのような冒険に乗り出すことが珍しい時代でした。

1960

DJECOのゲームが4つの玩具オスカー賞を受賞しました。

1989

息子のフレデリック・ミシェル=ダレスが、一時期休業していた事業を継ぎ再開。当初、彼は地球の四方を訪れフランスにまだ存在しない玩具を輸入しました。ですが、フレデリックは世界にまだない物を作り出したいと考えていました。そのアイデアとは、絵本作家をはじめとしたクリエイターと共同で新しいおもちゃを開発することでした。

1997

フレデリックは教育玩具のコレクションを考案しました。このコレクションは、最初は木製と段ボールのジグソーパズル、木製玩具から始まりました。

2000

紙製パズルの販売を開始

2002

「Zamiloo」の販売を開始

2003

幼児向けの玩具を販売開始

2004

シルエットパズル、紙製のゲームを販売開始

2005

おままごと玩具、カードゲームを販売開始

2007

オリジナルの工作キット「Design By」を販売開始。創作活動に革命をもたらしました。

2011

ユニークなフィギュア「Arty Toys」を販売開始

2013

「Little BIG room」を販売開始

2014

ドールハウスシリーズを販売開始

2017

「LOVELY PAPER」を販売開始

2019

「ZIG&GO」「DO IT YOURSELF」を販売開始

2020

「TINYLY」を販売開始

2022

「Pomea」を販売開始